マイホーム(家)を建てる♪

 ★マイホーム(家)を建てるまでの経緯を紹介★

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
P.R.
住宅メーカー・工務店
お助けサイト
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
おすすめサイト

引越しの見積もりを一括請求して、安いところにた依頼しよう♪
あると便利カーポートを格安価格で手に入れるにはこのサイト☆
せっかく建てたマイホームにあなただけの表札を準備しましょう★
新しい家には、かわいい食器や雑貨を揃えて楽しみませんか♪
ARCHIVES
RECENT COMMENT
サイト情報 etc.
LINKS
MOBILE
qrcode
諸費用の概算見積り
 家を建てるに当たって、
『建築費』『土地代』以外にも、何かと諸費用が必要となります。
先日、住宅展示場に行った際に諸費用の概算を教えて貰いました。

水道・電気の工事・手続きの費用・火災保険料・家を建てるための仮設工事費
etc.を全部足すとなんと『350万円』近くにもなりました。
ちなみにこれに庭を整備する費用・家を建てたときに買う家具・家電などを
加えると『500万円』ぐらいになるのではないかと考えています

つまり家を建てるときには、
『建築費』+『土地代』+『諸経費etc.(500万円)』ぐらいを見ておいた
方が良いと言われました。
これで始めて『建築費』と『土地代』にどれだけのお金を出すことができる
のかが見えてくるようです

しかし、諸経費がこんなにかかるなんて・・・

| MY HOME | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
積水ハウス(SEKISUI HOUSE)
積水ハウス

積水ハウスに資料請求してみました
積水ハウスの建物の構造としては、鉄骨木造の両方があります。
鉄骨の住宅タイプでは、『 ISシリーズ 』『 Be ECORD 』があります。
木造タイプの住宅は シャーウッド 』と呼ばれ、そこから細分化されています。

積水ハウスは住宅展示場も見学に行ってきました
積水ハウスは2009年に建てた家の数(?)がメーカーの中でTOPのような話を聞きました。
結構、ダントツでTOPらしいですどっかのサイトでも、そのようなことが
書かれているのを見た記憶があります

家を建てるのに、鉄骨か木造かどちらが良いのか迷っていますが、
同じメーカーにあるとなおさら迷う気がします。
メーカーの人に、お客さんにどちらを薦めるのか聞いて見たところ
積水ハウスは鉄骨と木造で担当者が、はっきり別れているみたいで、
薦めるのは自分の担当している方かな〜って感じでした

たくさんの人が積水ハウスで建てている実績があるというのは、
やっぱり信用が高い気がしますよね〜
長く住む家ですから、信頼できるところで建てたいですし
| 住宅メーカー・工務店 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
建ぺい率&容積率
家を建てるに当たって、
建ぺい率容積率と言うことばを耳にすると思います
建ぺい率と容積率の意味は以下のようになっています。

▼ 建ぺい率

 建ぺい率 = ( 建築面積 ÷ 敷地面積 )× 100

これで求められるのが建ぺい率となっています。

▼ 容積率

 容積率 = ( 延べ面積 ÷ 敷地面積 )× 100
    ※ 延べ面積 = 1階面積 + 2階面積

これで求められるのが建ぺい率となっています。
建ぺい率・容積率共に、用途地域の種類によって可能な範囲が
異なってきます。普通の住宅なら、建ぺい率が50%〜60%
ぐらいなんですかね〜
| MY HOME | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
一坪って何m^2
 住宅の広さをって言ったり、m^2って言ったり
でそれぞれがどの程度なのか分かりませんよね
メーカーの資料にはよくm^2で書かれている気がします。

そこで、分かりやすいように単位を変換するには
※ 坪 = m^2 × 0.3025
m^2 = 坪 ÷ 0.3025
の式で変換することができます

私もいままで広さがピンとこなかったので、
少し計算してみます。
| MY HOME | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
トヨタホーム(TOYOTA HOME)
トヨタホーム

トヨタホームに資料請求してみました
トヨタホームの住宅のタイプはいろいろあって、
『 シンセ 』『 エスパシオ 』って言うのがあり、それらがさらに細分化されているみたいですね。

構造としては、鉄骨構造になるみたいです。
そして、トヨタホームは少し太めの鉄骨を使用しているので、TOTAL的には使用している鉄骨の本数は少ないみたいです。
そうすることで、柱・壁を少なくすることが可能なため『大きな空間』を作ったり、『リフォームし易い』などの利点があるようです
もちろん耐震強度もバッチリな感じの構造です


他に特徴としては、『60年保証』を売りにしているようです。
60年保証が付く、商品は限られていたり、保証範囲もすべてではないですが、
メイン部分は60年保証に入っているみたいです。
やっぱり長く住む家ですが、きっちり保証があるのは安心ですよね
メーカーとしても、トヨタですから安心感はありますよね
| 住宅メーカー・工務店 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
クレバリーホーム(CLEVERLY HOME)
クレバリーホーム

クレバリーホームに資料請求してみました
クレバリーホームの住宅のタイプはいろいろあって、
『 shufule 』『 V 』『 VX-series 』『 CX-series 』『 風和 』etc.って言うのがあるみたいですね。

構造としては、木造構造になるみたいです。
クレバリーホームは『自由設計』を売りにしているようです。
確かにカタログを見ていても、部屋の配置・大きさなどのバリエーションが
あるように感じました。自分が本当に欲しい家を建てるためにも、
やっぱり設計の自由度があるのは大事ですよね。

すべてを見れてはいませんが、外観に関してはもう少し違う感じのが欲しいと感じを受けました
全体としては、良いのでもう少し詳しく調べてみたいメーカーです
| 住宅メーカー・工務店 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
へーベルハウス(HEBEL HAUS)
へーベルハウス

へーベルハウスに資料請求してみました
へーベルハウスの住宅のタイプは大きく3つあって、
『 CUBIC 』『 新大地 』『 FREX 』って言うのがあるみたいですね。

構造としては、鉄骨になるみたいです。
へーベルハウスのHPでも紹介されていますが、基本構造としては
土台として鉄筋コンクリート連続布基礎を造り、鉄骨構造を建て、
鉄骨をネオマファーム(次世代高性能断熱材)で覆い、さらにその上から
へーベル(軽量気泡コンクリート)で覆う構造みたいです。

へーベルって建物に使われている材料の名称だったんですね
全然、知りませんでした

へーベルハウスの『 CUBIC 』はスマートな家って感じがします。
四角家なので、外観もすっきり感があるというか

家の感じ的には好きですね〜
| 住宅メーカー・工務店 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
大和ハウス(Daiwa House)
大和ハウス

大和ハウスに資料請求してみました
大和ハウスの住宅の名称は『 XEVO(ジーヴォ) 』って言うみたいですね。
建物は鉄骨木造がタイプがあり、その中でも幾つかに細分化されています。
確か鉄骨にすると価格としては高くなると聞いていますが・・・
私としては、建てるなら木造かな〜と思っています。

テクノロジーブックを参照して、構造の安定性として以下の3つがありました。
  耐震性 ・・・ どこのメーカーも力を入れますが、一番気になりますね!
  耐風性
  耐火性

次に、家の耐久性に関していろいろ書かれています。
防水対策、防蟻対策、防錆対策etc.です。
そして、家の中の換気システムがポイントみたいですね

その他にも大和ハウスが力を入れている特徴が書かれています。
| 住宅メーカー・工務店 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ミサワウェブダイレクト(MISAWA WEB DIRECT)
ミサワウェブダイレクト

ミサワホームのウェブ販売のページに登録してみました。
ネットで間取り・インテリア・設備を選んで見積もりを出すことができます。
とりあえずミサワで建てるとどのぐらいになりそうかの目安にはなりますよ!

で、やってみた結果ですが、なんと2300万円の家に
なってしまいました  ちょっと高すぎですね〜!
設備としては太陽光発電を付けると250万円ぐらいUPしてしまいました
できれば付けたいですが、こんなに高いとは・・・

しかも、この内容には蔵のスペースが無いように思えます。
やっぱり収納は大事ですし、欲しいですよね〜。
ってことはまだまだ高くなるってことですか

まあ、あくまで参考ですから
| 住宅メーカー・工務店 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
トステム(TOSTEM)
TOSTEM

TOSTEMでバスルームを見てみました
家を建てたら、大きいお風呂にのんびり入りたいです。
バスルームもいろいろありますね~。

お湯が冷めにくいバスタブ(トリプル保温浴槽)
冷たさを感じにくい床(サーモフロア)

他に気になる点は、やっぱり汚れにくく、掃除がし易い
ことですね。TOSTEMでは、やはりそこを特長して
売り出している商品もありました。
| 住宅設備メーカー | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ
fx